1. トップページ
  2. 飛行機内の乾燥対策~効果がなかった無駄な方法

飛行機内の乾燥対策~効果がなかった無駄な方法

蒸しタオルなどを顔全体に乗せて、ミスト代わりに使用していたのですが、逆に乾燥を早めてしまう結果になりました。

27歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間2時間

ミネラルウォーターのペットボトルを携帯し、常に水分補給を行ったことがあります。肌は潤ったとは言えず、お手洗いに行く回数が増えました。体内は潤ったかもしれませんが、肌までは難しかったのかもしれません。肌の乾燥には、直接、肌に働きかける方法が有効だと思います。

48歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間15分

水での保湿です。乾燥を感じた際に、メイクルームなどで水などで保湿しようとしましたが、やはり乾燥を助長するだけで効果はありませんでした。

30代 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間3時間

水分をマメにとることです。体の中の水分がなくなることが肌の乾燥につながると考えてのことだったのですが、トイレに行く回数が増えるだけでお肌への影響はありませんでした。

44歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間3時間

肌に関して、感想が気になったら化粧水を使って保湿をしていました。ですが、余計に感想するし、クリームを塗ると化粧が崩れるので、ほかにもっと良い方法があるのではないかと思います。

27歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間2時間

最初に、飛行機に乗った時は、肌を守ろうと、メークをしっかりしていましたが、返って肌に負担がかかり、目的地に到着した時は、肌にたくさんの小じわができ、キメが傍目に分かるほど荒くなっていました。

55歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間4時間

顔に関してはひどく乾燥した経験は無いのですが、手に関しては、ハンドクリームの持ち込みがサイズ的に難しいので、しっかりとクリームを塗った状態で飛行機に乗りましたが、お手洗いに行った際に手を洗うと流れてしまいフライト中ずっと乾燥してしまいました。

29歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間2時間

水分のあるウェットシートなどをつけること一時的に潤ったのですが、その後の乾いたときにすごく乾燥してしまいました。物にもよると思いますがおすすめできません。

30代 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間5時間

とりあえず毎日のお手入れのまま搭乗してみたところ、2〜3時間たった頃からお肌がカサカサになってしまいました。普段通りのお手入れだけだと、私もですが、元々乾燥肌の方にはキツい感じがしました。プラスアルファの美容液、パック等が必要だと感じました。

33歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間1時間

髪の毛になりますが、搭乗前に洗い流さないトリートメントなどでどんなに潤わせても、パサパサになります。帽子を被れば防げるのかもしれませんが、帽子は苦手なのであきらめてます。

30代 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間1時間

スプレータイプのボトルに化粧水を入れ、乾燥が気になった時にこまめに水分補給させました。しかし、潤うのは一瞬で次々と乾燥していくので効果はあまり感じることはできませんでした。

34歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間2時間

乾燥が気になるため水分補給を小まめにしているつもりでも、体内からどんどん水分が無くなっていく気がしました。水分補給はもちろん大切ですが、体から水分を逃がさないようにする事。の努力が必要だと感じました。

30代 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間2時間

持ち込み制限に引っかからないように小型のスプレータイプの化粧水を持ち込んで、乾燥が気になり始めたら一吹きしていました。湯気と違って冷たい水分が顔に当たるだけなので、一時的な措置のようになってしまい、またすぐに乾燥が始まってしまうからです。

40代 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間3時間

夜用の美容液をたっぷり塗ってから搭乗。でも結局3時間も経たないうちに肌がカピカピになりました。

37歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間1時間

肌の乾燥対策のために、化粧水をスプレーできるように携帯していましたが、いざ使おうと思ったときに、近い席の人にもかかりそうで結局使えませんでした。

39歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間2時間まで

リップクリームはあまり効果がありませんでした。かなり保湿力の高いリップクリームなら効果があるかもしれませんが、リップクリームを何度も塗っていると逆に乾燥してしまい、唇がかさかさになりました。

27歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間4時間

ミストタイプの化粧水を顔全体にスプレーしましたが、一瞬水分が顔を覆う感じになりますが、すぐ乾燥するので効果はイマイチでした。

40代 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間3時間

顔にミストを振りかけてみましたが、初めはいいものの、潤いは持続しませんでした。あまり対策案が思い付きません。

40代 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間2時間

100円ショップで購入した、ウェットティッシュ入りマスクはあまり効果を実感できませんでした。マスクの内側にウェットティッシュを入れて乾燥を防ぐのですが、ウェットティッシュを入れたことによってマスクが浮き上がり顎の下に隙間ができてしまいそこから外気が入ってくるのでウェットティッシュも乾いていました。

33才 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間4時間

水を小さな霧吹きみたいなのに入れて、顔に吹きかけるといいという話を聞き試してみましたが、私には効果無しでした。

49代 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間7時間

定期的に肌に化粧水をつけて、水分を保つのがいいと知人から聞いたので試したところ、次第に肌がパリパリしてきて、粉が吹いたりして、余計に乾燥しました。はじめからクリームなどを塗った方がよっぽど良かったです。

28歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間2時間

知人に勧められた「マスク」です。個人差があると思いますが、機内でマスクをしていると汗をかいてしまい、汗が引いたタイミングでかえって乾燥してしまったように感じます。

29歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間1時間

細かい霧の化粧水スプレーを使いましたが、余計に水分が奪われてしまいました。

26歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間30分

市販のスプレーやミストによる保湿。一瞬、効き目はあるけれど、時間が経てばお肌はガビガビになってしまいます。

51歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間4時間

飛行機に乗る前日や直前に美顔ローラーを使って顔の血行を良くしました。しかし、直接の効果はありませんでした。やはり化粧水やパックなどの水分で補わなかったからだと思います。

30代 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間8時間

色々なブランドのクリーム系の物を試して見ましたが、オイルに比べてモイスチャークリームなどの保湿力はイマイチです。断然オイルです。

40代 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間6時間

ミストタイプの保湿化粧水を吹きかけることです。逆に顔がパリパリになるような気がします。蒸発してしまうのかもしれません。

39歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間1時間

普通のマスクはあまり効果がなかったです。喉ぬーる濡れマスクのように、喉を直接潤してくれる効果がないとダメでした。

24歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間8時間

普通のマスクをしてお茶を持って飛行機に乗る。お茶を飲んだときは大丈夫だが、飛行機で寝て起きたら喉がカラカラになっていた。

26歳 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間1時間

市販品の化粧水のスプレーは肌質に合わないことがあり香りで気持ちが悪くなったり保湿力が低くスプレーしたら余計に肌が乾燥してしまったことがあったので自分がいつも使っている化粧水が一番でした。

40代 / 女性 / 乾燥しない搭乗時間3時間

このエントリーをはてなブックマークに追加